スカンク 頭蓋骨レプリカ(廉価版)

型番 BC-BC-148E
販売価格 16,000円(税込17,600円)
購入数

スカンクは、ネコ目(食肉目)スカンク科に属する哺乳類の総称である。肛門の両脇にある「肛門傍洞腺(肛門嚢)」から、強烈な悪臭のする分泌液を噴出し、外敵を撃退することで知られている。
北アメリカから中央アメリカ、南アメリカにかけて生息する。ただしスカンクアナグマ属は、インドネシア、フィリピンなどマレー諸島の西側の島々に生息する。
スカンク科には4属15種が属する。多くは白黒まだらの体色をし、模様は種によってそれぞれ異なる。よく目立つ模様は外敵に対する警戒色となっている。
体長は40〜68cm、体重は0.5〜3kg。ふさふさとした長い尾をもつ。雑食性であり、ネズミなどの小型哺乳類、鳥の卵、昆虫、果実などを食べる。地中に巣穴をつくる。冬などは巣穴にこもることが多いが、真の冬眠をするわけではない。

大きさ:8.3×4.5cm



画像の使用および説明文の引用に関しては、Bone Cloes社の公認を受けています。


Bone Cloes社の骨格標本に関するご希望はこちらからどうぞ

Your recent history

About the owner

Naoki

店長のNaokiです。
当店は、本格的骨格標本専門店です。
日本では入手困難な逸品をお手頃価格でお客様にお届けできるよう努力してまいります。
店頭にない商品もお取り寄せ致しますので、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから。お気軽にお問い合わせ下さい。

Mobile