シノノメサカタザメ顎骨レプリカ

型番 BC-BC-234
販売価格 24,500円(税込26,460円)
購入数

シノノメサカタザメ (東雲坂田鮫、Rhina ancylostoma) は、ガンギエイ目シノノメサカタザメ科に属するエイ。暖かい海の沿岸に生息する大型のエイで、全長3mになる。インド洋・西太平洋の熱帯から温帯海域に広く分布する。生息水深帯は3-90m。沿岸性で、サンゴ礁や砂泥質の海底付近を好む。
最大で全長300cm、体重135.0kgに達する。エイとサメの中間のような体型だが、鰓裂が腹面にあることからエイの仲間であることが分かる。背側の体色は青みがかった灰色か褐色で、白色の斑模様がある。腹側は白色。幼魚では斑模様がより顕著で、両目の間に暗色帯が複数本ある。
沿岸に生息するエイの一種だが、砂に潜ったり海底で休んだりする姿はほとんど見られず、常に海底付近を活発に遊泳する。他の多くのエイ類とは異なり、発達した尾鰭を左右に振って推進力を得る。
底生性の甲殻類や貝類、硬骨魚類を捕食する。

大きさ:14.0×20.3cm





画像の使用および説明文の引用に関しては、Bone Cloes社の公認を受けています。


Bone Cloes社の骨格標本に関するご希望はこちらからどうぞ

Your recent history

About the owner

Naoki

店長のNaokiです。
当店は、本格的骨格標本専門店です。
日本では入手困難な逸品をお手頃価格でお客様にお届けできるよう努力してまいります。
店頭にない商品もお取り寄せ致しますので、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから。お気軽にお問い合わせ下さい。

Mobile