コモドオオトカゲ 頭骨レプリカ

型番 BC-BC-027
販売価格 42,000円(税込45,360円)
購入数

コモドオオトカゲ (Varanus komodoensis) は、動物界脊索動物門爬虫綱有鱗目オオトカゲ科オオトカゲ属に分類されるトカゲ。インドネシア(ギリダサミ島、ギリモタン島、コモド島、フローレス島南部、リンチャ島)固有種である。
全長200-300cm、体重約70kg[1]で、最大全長313cm。最大体重166kg。頑丈な体型をしており、メスよりもオスの方が大型になる。頭部は小型で細長い。吻端は幅広く、丸みを帯びる。鼻孔は吻端寄りで、やや前方に向かって開口する。四肢は発達し、鋭い爪が生える。尾は側偏する。
乾燥した落葉樹林やサバンナ、海岸などに生息する。地表性だが、幼体は体重が軽いことや、大型個体による共食いから逃げる目的もあり、樹上でも生活する。薄明薄暮時に日光浴を行って体温を上げ、日中は体温が上がりすぎると岩場の影や木陰などに避難し体温を調整する。尾を使い泳ぐこともできる。食性は動物食で、獲物を待ち伏せ、通りかかった獲物を捕食する。主にイノシシやシカなどの哺乳類を食べるが、鳥類やその卵、爬虫類やその卵、昆虫、動物の死骸なども食べる。
繁殖形態は卵生。繁殖期は5-8月で、オス同士は「コンバットダンス」と呼ばれる直立しての組み合いで、メスを巡って争う。

大きさ:22.9×10.2×8.9cm




画像の使用および説明文の引用に関しては、Bone Cloes社の公認を受けています。


Bone Cloes社の骨格標本に関するご希望はこちらからどうぞ

Your recent history

About the owner

Naoki

店長のNaokiです。
当店は、本格的骨格標本専門店です。
日本では入手困難な逸品をお手頃価格でお客様にお届けできるよう努力してまいります。
店頭にない商品もお取り寄せ致しますので、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから。お気軽にお問い合わせ下さい。

Mobile