タテガミオオカミ 頭蓋骨レプリカ

型番 BC-BC-024
販売価格 29,000円(税込31,320円)
購入数

タテガミオオカミ(鬣狼、Chrysocyon brachyurus)は、哺乳綱ネコ目(食肉目)イヌ科タテガミオオカミ属に分類される食肉類。生息域はアルゼンチン北部、パラグアイ、ブラジル中部以南、ペルー南東部、ボリビア東部。
南米のイヌ科動物の最大種。オオカミと名が付くが、オオカミよりはキツネに近い動物で体長122.5-132センチメートル。尾長27.5-45センチメートル。肩高72-90センチメートル。体重20-23キログラム。頚部背面の体毛が伸長して鬣状になり、名前の由来とされる。背面の毛衣は赤褐色。吻や鬣、四肢の毛衣は黒く、耳介内側や喉、尾先端の毛衣は白い。耳介は大型で、聴覚が優れている。上顎の門歯や第4臼歯は小型で、犬歯は細長い。四肢は長く、茂みの中を歩くのに適している。第3指と第4指の指球が基部で癒合する。
低木が点在する草原、沼沢地などに生息する。夜行性。27-31平方キロメートルの行動圏内で生活し、ペアで行動圏を共有する。単独で生活するが、繁殖期はペアで生活する。食性は雑食で、小型哺乳類、爬虫類、両生類、魚類、昆虫、陸棲の貝類、果実などを食べる。聴覚を使って獲物を探して忍び寄り、跳躍して捕える。

大きさ:24.1×12.7×10.2cm


画像の使用および説明文の引用に関しては、Bone Cloes社の公認を受けています。


Bone Cloes社の骨格標本に関するご希望はこちらからどうぞ

Your recent history

About the owner

Naoki

店長のNaokiです。
当店は、本格的骨格標本専門店です。
日本では入手困難な逸品をお手頃価格でお客様にお届けできるよう努力してまいります。
店頭にない商品もお取り寄せ致しますので、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから。お気軽にお問い合わせ下さい。

Mobile