アウストラロピテクス・ロブストス 頭蓋骨模型(下顎骨付)

型番 BC-BH-003-C
販売価格 48,000円(税込51,840円)
購入数

スタンドなし
スタンド付
アウストラロピテクス・ロブストス(Australopithecus robustus)は、パラントロプス・ロブストス(Paranthropus robustus)とも称され、南アフリカに200万から250万年前に生息していた化石人類である。この種は頭蓋骨が左右方向に広がって顔面も広くなり、咀嚼力(噛む力)が強いことが特徴とされている。
体長は1.3から1.4mで、華奢型アウストラロピテクスよりひと回り大きい。脳もいくらか大きめである。堅い食物を咀嚼するため、高く厚い下顎と太い側頭筋、それを通すために張り出した頬骨弓および大型の臼歯など頑丈な咀嚼器を有している。硬い植物性の食物、根などを常食としていたと考えられる。

サイズ:17.8×15.2×15.2cm



画像の使用および説明文の引用に関しては、Bone Cloes社の公認を受けています。


Bone Cloes社の骨格標本に関するご希望はこちらからどうぞ

Your recent history

About the owner

Naoki

店長のNaokiです。
当店は、本格的骨格標本専門店です。
日本では入手困難な逸品をお手頃価格でお客様にお届けできるよう努力してまいります。
店頭にない商品もお取り寄せ致しますので、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから。お気軽にお問い合わせ下さい。

Mobile